FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿山課長

の七日間を今日読み終えました。去年、東京に楽器探しの旅に行く時にフェリーの暇つぶし目的に買ったのですが読まずにそのままになってたのです(笑)。この本は3冊買った中の1冊でして、他に東野啓吾の「手紙」と恩田陸の「夜のピクニック」を買いました。確か「夜のピクニック」もまだ読み終えてなかったような・・・。

さて、浅田次郎は今回初めて読みました。これぞ大衆小説という感じで楽しかったです。平成の泣かせ屋といわれるだけあってうるっときてしまう部分もある一方、笑える部分もたくさんあって気持ち良いですね。もうちょっといろいろ読んでみよう。

そういえば最近村上春樹を読んでないなぁ。あの淡くて美しい世界がとても好きなんです。cremoの図書券
がまだまだ余ってるのでアフターダーク買っちゃおうかな!

スポンサーサイト

Comment

『夜のピクニック』買おうと思ってたんだよ!
読んだら貸して欲しいっす
いや…俺も図書カードあるから買うかなw
ちなみに『手紙』は俺も持ってる

僕は読書習慣ないんですが、夜ピクは読みましたよ。
元々は恩田陸の「Q&A」という本を買ったんですが、それが気に入って夜ピクも買ってしまいました。
ちなみに「Q&A」はリアルなミステリー小説で、かなり引き込まれました。

>zweis
おう、いいよ~!
んじゃ急いで読むわ(笑)。
>kiyota
高校の時の先輩が恩田陸大好きな人でね。
読もう読もうと思ってて初めて手に取ったのが
この本だよ。
母校のイベントに76kmを走る強行遠足というものがあって、この本のストーリと被るんだよね。読むといろいろ思い出してしまうわ~。
あぁ、麗しき我が青春。
「Q&A」ね、今度読んでみるよ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。