FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARMに挑戦

Design Wave Magazine 5月号 を買いました。

dwm 5月号


なんとARMプロセッサを搭載した基板が付録についています!
これは買うしかない。

dwm 5月号 付録ARM基板


なんとバスパワー動作するのでUSBケーブルを差すだけで動作確認が可能です。
もちろん通信も。

USBのドライバをインストールしてハイパーターミナルで接続すると,加速度センサの
値があっさり表示されてしまいました。
CD-ROMに収録されている「かえるぴょんぴょんゲーム」も動かしてみましたが,これも
問題なく動作。

基板上に加速度センサが搭載されているのでこれはいろいろできそうです。
SDカードスロットを装着するためのパターンも用意されているので,加速度データ
ロガーが簡単につくれそう。おまけにARMコアには12bit A/Dコンバータが16chも。

ゆくゆくはRTOS入れて動かしたりもしてみたいですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。