FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能に従うカタチ

LAMYのsafariを買いました。ニブはF(細字)。
色は2008年限定色のライムグリーン。
もう色に一目惚れです(笑)。

購入までには以下のような経緯がありました。

  研究がうまくすすまない!
    → そうだ,ペンが悪いんだ!
      → 前から気になってたLAMYのペンを買おう(うきうき)
        → これで研究も進むに違いないさっ!

めでたしめでたし・・・。
はい,もうむちゃくちゃな論理展開。
これはいわゆる現実逃避ってやつです(笑)。
研究はサッパリ進んでおりません。
まぁしかし,前よりもフレッシュな気持ちで研究に打ち込めているので
ここは大目に見て良しとしましょう。(っておい!)

さて,このLAMYのSafari。実はドイツ製の万年筆なんです。
とはいっても決して高額なものではなく,お値段はなんと3000円。
本国ドイツでは大学生が使う定番中の定番のペンとして人気があるようです。
しかも安かろう悪かろうではなく,そこは職人の国ドイツ!
書きゴゴチはかなり良好です。
そしてこの限定色のライムグリーン。
パッと目に飛び込んでくる色ですが決して主張しすぎない微妙な色合い。
ずーっと使っていても気になるどころか,むしろどんどん馴染んできます。
このペンが机の上に転がっているだけでなんだかそのまわりの雰囲気まで
変わってくるじゃありませんか!
それは,まるで一輪の花を生けているかのよ・・・(以下略)。

ここいらで息抜きは終了と。

LAMY safari ライムグリーン
さて,何を書こうか。


~次回予告!~
万年筆だってインクを選びたい!
パイロットの色彩雫シリーズ特集(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。