スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルトカレー

「お帰りなさいませ旦那様、ここでもう一品」vol.3

◎ヨーグルトカレー

ヨーグルト+カレー??なんじゃぞりゃあ!!

と思われるかもしれませんが、コレがなかなかいけるんです☆

というわけで作ってみましょう。

それではまず材料の方から確認していきましょう。

~材料~

Ca310264

↑と

カレーのルー・・・一箱

鶏肉・・・一胸

以上です。写真でわかりますよね??

見えづらいですがジャガイモとタマネギの間に生姜が隠れています(笑)。

さて、料理法を順々にすべて説明していくのは少々面倒なので大まかな要点のみを説明していきます。

この方法をプロット料理法と呼んでおります(嘘)。

それでは参りましょう!Let's cooking!

 今回作るカレーは水を一滴も使いません。ヨーグルトの水分のみです。

 また、普通のカレーではルーと具が完全に混ざり合っているのですがヨーグルトカレーの場合は具とルーは別盛りです。タマネギ、キノコ、肉以外の具はあらかじめ塩水で別茹でしておきます。もちろん茹でる際の具の大きさは一口大です。

 ルーの作り方について説明します。油を引いたフライパンでみじん切りにしたタマネギをきつね色になるまで炒めます。肉を入れます。きのこも入れます。全体的に火が通ってきたらカレーのルーを入れます。水分が少ないのでルーはみじん切りにした状態で投入しましょう。ルーと材料が馴染んだら、ヨーグルトを入れましょう。よく混ぜ合わせて、少し煮込めば完成です!

じゃじゃん。

Ca310265

 盛りつけは小さな町の小さな洋食屋さんをイメージしてみました(笑)。ごはんの上にはパセリを振りかけてみました。鮮やかな野菜の色が食欲をそそりますね。酸味の効いたカレーは暑い夏にぴったりです☆今日の室蘭は寒かったけど・・・。

 今日は4人でこのカレーを食べました。俺とfukuちゃん、よしこ、K。みんなで食べるご飯はやっぱりおいしいねぇ!ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

Comment

ごちそうさまでした。

厚木まで出前1つー

>fuku
暇さえあれば毎日でもやりたい(笑)!みんなで食う飯は本当にうまい!
>しじみ
フェリー代さえ出してもらえれば、いつでも行きますぜ☆東京行きたいなぁ・・・楽器屋巡りしたい(笑)。

ありがとう☆おいしかったわぁ。
今日もグダグダでごめん

>k
次は何しようかねー?食べてくれる人がいると作ってる方も楽しくてしょうがない!
グダグダはkのアイデンティティじゃないか(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。